092/100

An Extract Piece of the Story, "あんぱんまん"

「タコがガレージにいるみたいだ。」
と彼は言った。


「タコ?」
「そう。この話はめちゃくちゃだ。まるでタコがガレージにいるみたいに。」

なんの話をしていたんだっけ?
そうだ、別れ話だったはずだ。
私は正直に、好きな人ができたと言っただけだったはずだ。

Your turn.

I gave you my pieces. Can  you give me  yours?

Send me a photo of yours by email. Send me your story or thoughts of the day by using this form.

私の一部をあげました。あなたの一部もくれませんか?

​写真をメールで送ってください。あなたのお話や今日考えたことをこのフォームで送ってください。

Thanks! Message sent.