055/100

An Extract Piece of the Story, "Period"

「おまえは、、どうなの?」

状況が読み込めず、後ろに意識を向けることがやっとだった。

「いや、おれは、血出てないよ。さっきカッターで指切ったぐらい。」

ほら、と左手を見せたが、彼にはなにも響いていないようだった。
ボロボロのままトイレに行ってしまった。

「ーー現在、症状の究明のために全力を上げている模様です。応急処置として、女性用生理ナプキンの使用をおすすめします。吸水性が良く、下着にはりつけられるため、長期間の活動が可能になります。」
吉岡キャスターは何かと戦うように原稿を読み上げていた。

Your turn.

I gave you my pieces. Can  you give me  yours?

Send me a photo of yours by email. Send me your story or thoughts of the day by using this form.

私の一部をあげました。あなたの一部もくれませんか?

​写真をメールで送ってください。あなたのお話や今日考えたことをこのフォームで送ってください。

Thanks! Message sent.