027/100

An Extract Piece of the story, "Period"

自分の家から彼の家まで自転車で10分。
途中でゴールデンレトリバーを散歩する主婦と下校する2人組の小学生とすれ違った。
それ以外の道のりは妙に静かだった。

二階建て、淡いブルーの塗装のアパートに彼は住んでいた。

階段を登り、202号室。
チャイムを押すが、反応がない。


もう一度、長めに押す。

ドタドタと足音が聞こえ、うっぷんが吹き出したかのようにドアが開いた。

そこには見たこともない親友の泣きはらした顔があった。

Your turn.

I gave you my pieces. Can  you give me  yours?

Send me a photo of yours by email. Send me your story or thoughts of the day by using this form.

私の一部をあげました。あなたの一部もくれませんか?

​写真をメールで送ってください。あなたのお話や今日考えたことをこのフォームで送ってください。

Thanks! Message sent.