004/100

私が物語を書く時、主人公は大抵、男で一人称で語る。

私が初めて物語を書いたのは小学校3年か4年生の頃、友人と交換日記で小説のような漫画のようなものを書いていた。今思い出すと、その頃から主人公は男だった。

大学でWriting for Fictionの授業をとり、文字で物語を表現することを思い出した。 その頃に書いていた物語の主人公は、村上春樹の影響をかなり受けており、19と20歳の間を行ったり来たりしていた。

いま物語を書こうとする時、主人公は25から28歳の間で生きている。きっとこれが別世界の私なんだと思う。

この世界がマトリックスなら、彼はglitchに違いないと思う。